水素水って何?

水素水って何?
水素水が健康やダイエットに高い効果があるということを聞いたことがありませんか。そこで水素水とはどのようなものかチェックしてみたいと思います。

 

水素水とは

水素水は水素豊富水と言われており、水H2Oの中に水素原子Hと水素原子Hが結合した水素分子H2が豊富に含まれている水のことを言います。この水素水の水素分子が臨床試験によって多くの疾患に対して医学的効果が証明されています。

 

臨床試験による医学的効果

医学的にはすべてが解明されているわけではありませんが、実際に臨床試験または前臨床試験(ラットなどによるもの)によって医学的に証明されている疾患もさまざまあり、研究発表が出ている1例を簡単にご紹介しましょう。

 

生活習慣業関連……メタボ、糖尿病、動脈硬化、高脂血症、心筋梗塞、脳梗塞、肥満など
神経変性疾患、筋疾患……認知症やアルツハイマー、パーキンソン病、その他の神経疾患、筋疾患など
消化器疾患関連……肝疾患、腸疾患、膵疾患、膀胱炎など
呼吸器疾患関連……急性肺炎呼吸器疾患、その他の肺疾患など
腎疾患関連……腎炎、腎透析、膀胱炎など

水素水の効果

新生児疾患関連……神経系保護作用、新生児低酸素虚血など
臓器移植関連……臓器移植(心臓、肺、腎臓、腸など)
運動負荷関連……スポーツ運動負荷など
眼疾患関連……網膜光障害予防、眼障害予防など
ガン関連……ガンの高圧水素ガス治療など
酸化・ストレス関連……抗アレルギー、敗血症、聴覚障害など
放射能に対する防御作用……放射能に対する防御作用など
皮膚疾患、スキンケア……アトピー性皮膚炎、スキンケア関係、床ずれなど
歯科、歯周病関連……歯周病など
免疫、アレルギー関連……アレルギー、敗血症など
骨疾患関連……関節リウマチなど

 

 

以上簡単にまとめただけでもこれだけの臨床、または前臨床による水素水国かが報告されています。

 

水素水と活性酸素

水素水を飲んでいる人は健康のため、美容のため、ダイエットのためと、3つのどれかを目的としている人が多いようですが、どの面でも高い効果が期待されています。

 

水素は原子の中でも最も軽い原子と言われ、酸素以上に活性度が高いと言われています。そのため他の物質ともすぐに結合することができるため、体内に入ると体の中の溜まっている活性酸素と結合し、スムーズに除去してくれるという効果があるのです。

 

活性酸素には良い面と悪い面があります。良い面は細菌やウイルスなどが体内に侵入してきたときに、免疫細胞がこの活性酸素を利用して敵を攻撃し敵の侵入から体を守ることができます。

 

しかし活性酸素が過剰に発生すると、活性酸素が暴走して細胞を傷付けてしまいます。そして細胞は酸化し、細胞膜を壊し、DNAを傷付け、老化やさまざまな病気、ガンなどを引き起こす要因となるのです。

 

水素はこれら体に溜まった活性酸素を、強力なおかつスピーディーに除去することのできる物質の中でも最高の効力を持っていると言われています。このように活性酸素を除去する物質をスーパーオキサイドディスムターゼ、SODと言い、ビタミンCやビタミンE、βカロチンなどにも多く含まれていることはご存じと思います。

 

また最近ではスーパーフルーツなど、とりわけ抗酸化作用の強い食べ物が注目されていますが、それらの中でもトップクラスの抗酸化作用を持っているのが水素だと言われているのです。

 

昔から奇跡の泉と言われているルルドの泉も、調査により水素が多い水質だということが判明しています。そのため体調が良くなったり、病気が良くなったりという奇跡を起こしているのです。

 

水素水の効果について

そして水素の強力な抗酸化作用により、さまざまな効果が出ています。上でご紹介した臨床試験・前臨床試験によって証明されている効果だけでなく、他にもそれに関連するさまざまな効果があると言われています。

 

わたしたちの身近なものとして、肌の老化防止、美肌効果、腸内環境改善、ダイエット効果、コレステロール低下、腎臓や肝臓の機能向上、胃腸の機能向上、便秘解消、花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー体質の改善などがあります。

 

またわたしたちはそれぞれ、さまざまなところに活性酸素が溜まり、それによっていろいろな症状が出ています。そのため抗酸化作用の強い水素水によって、思わぬところに効果が出るのではないでしょうか。

水素水比較