水素水サーバー

水素水が健康や美容に良いということが認められるようになり、是非使いたいと思っている人も多いはず。最初はパウチ入りの水素水などを飲んでいた人も、たっぷり飲むならサーバーを購入したいと思う人もいるのではないでしょうか。水素水サーバーについて考えてみましょう。

 

水素水サーバーの種類

水素水サーバーには電気分解方式とマグネシウム反応方式のものがあります。また大型のものは温水が出るものや冷水が出るもの、常温だけのもの、水道水利用可能のもの、ミネラルウオーター専用のものなどがあり、レンタルタイプと購入タイプがあります。

 

他にもポータブルタイプもあり、外出用や1人分の飲み水用の水素水サーバーなら500ミリリットル〜2リットルタイプなどいろいろです。大型・中型のサーバーの場合は、専用のミネラルウオーターをタンク式で交換するタイプが多く、水道でもOKのものは工事が必要となります。

 

 

水素水サーバーは購入した方がお得?

水素水サーバーはレンタルか購入か?

水素水サーバー大型タイプを購入するには最低でも十数万円以上の価格なので、購入タイプとレンタルがあります。そのため最初はレンタルでという人も多いと言われています。しかしレンタルで月々5000円以下としても2年以上使用するなら、元を取れるので購入した方がおすすめだとも言えそうです。レンタルから購入できるというシステムのものも人気があります。

 

水素水サーバーのデメリット

ただし水素水サーバーはどうしても機械なのでメンテナンスが必要です。また使い続けることで製品劣化が起こり、多少の水素量が減少することもあると言われています。これらがデメリットと考えられますが、どのようなものでも、機械である以上使い続ければ機能低下や故障も出てくると考えれば、特にデメリットとも言えないのかも知れません。

 

水素水サーバーのメリット

いつでも、新鮮な最高の状態で水素水を飲むことができます。また特に大型サーバーの場合は、炊飯や料理などにもどんどん使えるので、家族で摂取する場合は絶対にお得ではないでしょうか。またスタイリッシュなタイプが多く、部屋に置いても目障りになりません。そして健康、美容、ダイエットなどに長く安心して続けられます。たっぷり使いたい人にとっては価格的にもとてもおすすめです。また小型の水素水サーバーでも、新鮮なものが飲めるという魅力があります。

 

おすすめの水素水サーバー

マグネシウム反応方式のフィルター内臓タイプの水素水サーバーは、大体0.5ppm以上の濃度は期待できないとのこと。また温水や冷水が出るタイプのものは、水素水の濃度重視ではないものも多く、また水道水を使用するタイプは、水道水のろ過によって水素濃度が低下するものもあるので注意しましょう。これらを考えると理想的な水素水サーバーは常温タイプ(せめて冷水があるタイプ)であり、電気分解方式タイプということではないでしょうか。

 

水素水は抗酸化作用が強く、飲めば飲むほど効果が期待できるとも言われています。本気で結果をしっかり出したいときには、たっぷり飲むことがおすすめです。また水道水を利用できるタイプは設置場所の条件や工事の必要がありますが、最終的にはいくら使っても安く水素水を飲むことができます。普通のウオーターサーバーを使うなら、水素水サーバーの方が絶対利用価値があるのではないでしょうか。ちなみに水素水サーバーの最多価格は大体10万円代〜40万円代と幅が広くなっています。

水素水比較