還元水素水とは

還元水素水とは?
還元水素水や水素水、電解水素水、電解還元水などという言い方もあるようですが、この還元水素水ついて考えてみましょう。

 

還元水素水について

酸素水の生成方法や商品名によって、さまざまな名前が付けられています。還元水素水はアルカリイオン化した水素水のことを言います。飲料水を電気分解して、陰極側に水素が集まることを利用してアルカリ性の水を作ります。

 

例えば水素水生成機器があれば自分でも作ることができます。もちろん還元水素水として売られているものもあります。そして使う水道水やミネラルウオーターが軟水なら軟水の水素水に、硬水なら硬水の水素水になりますので、原水によって自分の欲しい還元水をつくることもできるのです。

 

還元濃縮水素エキス、還元水素水生成器、電解還元水整水器、還元水素水パックなど、還元水素水というネーミングを使った商品も多くありますが、水素水と同じと考えましょう。

 

還元水素水の効果

還元水素水の効果

還元水素水は水素水でもご紹介したように、抗酸化作用強力であり活性酸素を除去する効果が、さまざまなトラブルに対しての予防、改善効果があります。水素の分子は活性酸素にすぐに結び付く性質があるため、活性酸素を除去するスピードも早いのです。

 

活性酸素はさまざまなところで悪さをしていますが、女性にとっては美容やダイエットが気になります。ダイエットや美容はもちろんガン予防、その他のさまざまな病気の予防にも高い効果が期待されています。また活性酸素は精神的な疾患などにも深くかかわりがあることも、近年いろいろ解明されてきており、還元水素水も精神的なトラブルにも効果が期待されているのです。

 

還元水素水を飲用するときの注意

まずお料理に使う場合はアルミのナベは要注意です。変色することもあるので、ステンレスやホーローなどを使うようにしましょう。また乳幼児やペットにはあまりおすすめできません。また料理などに使うと味がまろやかになったり、野菜が新鮮になりますが健康効果はなくなってしまいます。そのためコーヒーやお茶を飲むときは、濃い目のものを少し冷ましてから還元水で薄めて飲むと、味もまろやかになり健康効果も期待できます。

 

また子供は普通の水感覚でOKですが、赤ちゃんは体の発達がまだ完全ではないので、消化器系もまだまだ不完全です。大人の胃液はph 1.3〜3.0が基準ですが、赤ちゃんはph 6.0〜8.0が基準です。そのため赤ちゃんは一般の水道水でも消化不能です。つまり水道水はph5.6〜8.6なので赤ちゃんには注意が必要です。

 

そのため母乳のph6.6〜7.6以下の還元水素水を選べば、ミルクにも安心して使用することができます。赤ちゃんの場合は、濃度が薄くて十分です。またミネラルウオーターを与えないようにしましょう。ミネラルを分解する内臓機能がまた発達していないので、ミネラルウオーターは5歳過ぎるまで避けるべきです。従って水素水もミネラルウオーターで作られたものは要注意ということになります。

水素水比較