オメガ3効果・効能

オメガ3はどんどん摂取しようという風潮がありますが、どのような効果・効能があるのでしょう。特に血液サラサラ効果などがよく知られているのではないでしょうか。しかし実際にはさまざまな効果があるようです。もう少し効果・効能について掘り下げてみましょう。

 

オメガ3の効果・効能

オメガ3は不飽和脂肪酸の一種ですが、特にDHAやPEA、α-リノレン酸が素晴しい効果があると言われていますが、わたしたちが体内で合成できない必須脂肪酸の1つです。そして血液サラサラ効果やコレステロールを減少させる効果が高く、α-リノレン酸は善玉コレステロールを増やすとも言われています。そのためダイエット効果や、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防改善効果などは、よく知られているのではないでしょうか。

 

しかしその他にも、まだまだ凄い効果があったのです。例えば免疫力アップ効果や炎症抑制効果により、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー予防や抑制、癌予防などにも効果があることも分かってきています。また最近の研究では認知症にも効果があると言われています。

 

血液サラサラ効果

オメガ3の効果効能

オメガ3は血管壁にも溜まらず血液をサラサラにし、逆に溜まった脂肪を減少させる効果もあります。そのため動脈硬化予防効果があり、脳梗塞、心筋梗塞などの予防にもなります。食生活と運動を見直す必要があり、その中にはオメガ3を増やしオメガ6や飽和脂肪酸を減らすことも重要です。

 

また血液サラサラ効果により、血液の流れが正常になるため高血圧予防や改善効果もあります。また脂質異常症の中でも特に中性脂肪は、オメガ3を多く摂取することで早く改善できると言われています。他に悪玉コレステロールの減少や善玉コレステロールの増加効果も期待できるのです。

 

血管に溜まる血栓が減り、血液の流れが良くなることで生活習慣病の予防や改善に効果があることは、現代人に欠かせない大切な成分だと言えそうです。

 

代謝向上による疾患予防

血液がサラサラになると、すべての細胞に栄養が行き届き代謝が高くなります。代謝は脂肪燃焼によってダイエット効果などを生みますが、それだけでなく細胞全体が活発に働くようになるため細胞の再生、修復、分裂なども活性化します。

 

それによって免疫力も高めたり、癌細胞を叩き潰したり細胞異常を予防することもできるのです。そのため癌予防効果やアレルギー予防や抑制にも効果があります。また肌や毛髪のターンオーバーなども高まり、美容にも高い効果が見られます。ターンオーバーとは細胞が再生し、新しく生れ変わるサイクルのことで、代謝が落ちるとターンオーバーが乱れ肌荒れやニキビなどの原因となります。

 

また代謝がアップすることで冷え性なども改善され、女性は婦人科系の疾患の改善にもつながり、不妊などの原因の改善や予防にもなると言われています。代謝が高まるとホルモン分泌も活発になるので、女性ホルモンの分泌にも影響し妊娠機能も高まるのです。もちろん男女ともにホルモン分泌が正常に行われることで体調だけでなく精神面でも安定していきます。

 

認知症に効果があるのか?

最近注目されている効果が認知症予防ですがまだ研究段階であり、高い効果が期待できるという研究者と、あまり期待はできないのではないかという研究者がいるようです。しかし高い効果が期待されるという研究者の方が多いため、将来は嬉しい効果を期待したいものです。

 

脳の中の65%は油でできているということからも、油が大きく影響している可能性も期待できますが、なかなかきちんとした解明には至っていないのが現状のようです。またDHAやEPAは脳の働きを良くする効果があると言われていますが、これもまだはっきりとした解明には至っていないとのことです。

オメガ3脂肪酸サプリ比較ページへ