ヤクルト乳酸菌

ヤクルトは乳酸菌のプロフェッショナルというイメージがありますが、そのヤクルトから出ている乳酸菌サプリの「ノアレ」について考えていきましょう。

 

◇ノアレについて

ノアレはヤクルトから出されている、KW乳酸菌が配合されたタブレットタイプとカプセルタイプの乳酸菌サプリです。タブレットは噛んで食べるタイプなので、グレープフルーツの味でスッキリと美味しく摂取することができます。

 

腸内環境を高めることはもちろん、特に花粉症の予防・改善効果が高いと言われています。テキストリン、乳酸菌、菜種油脂、プル欄、塩化カリウム、カラギーナンなどが含まれています。また構成労働省によるアレルギー物質を含む、食品に表示を規定する特定原材料の7品目、表示を奨励する特定原材料18品目は含んでいないため、アレルギー体質の人も安心して摂取することができます。

 

幾らアレルギーに効果の高い乳酸菌サプリでも、サプリ自体にアレルゲンがあっては摂取することができません。そういう意味でもアレルギー体質の人におすすめの乳酸菌サプリと言えそうです。

 

◇KW乳酸菌とは

KW乳酸菌の正式名称はKW3110株と言い、実は小岩井乳業が保有している乳酸菌からキリンの研究所と共同開発によって選んだ乳酸菌で、サプリ販売はヤクルトが行っているというものです。そして特にスギ花粉によるクシャミの軽減など、花粉症に対する効果が特化しているという研究結果も出ています。

 

いわゆる加熱処理をした死菌タイプの乳酸菌なので、特に免疫細胞に刺激を与えて免疫力を高める効果が期待できるのです。また日本アレルギー学会でも、このKW乳酸菌がTh1細胞とTh2細胞のバランスを整える効果があると報告されています。

 

◇Th1細胞とTh2細胞について

アレルギーを起こす原因として、Th1細胞とTh2細胞という免疫細胞が深く関与していると言われています。アレルゲンに対して攻撃を起こそうとするTh2細胞とそれを抑えようとするTh1細胞は、どちらが強すぎても健康を保つことはできません。この2つのバランスが取れていることこそ正常な免疫力を発揮することができるのです。

 

アレルギーを起こすときにはTh2細胞が暴走し、Th1細胞が低下していることがほとんどです。そのためこのバランスを保ち整えるためには、Th1細胞を強化しTh2細胞を抑える効果がなければなりません。そういう意味からもKW乳酸菌はアレルギーを予防・改善することができると言われているのです。

乳酸菌サプリ比較ページへ

関連ページ

1073r1乳酸菌
bb536乳酸菌
EF乳酸菌とETF-2001
HKL-137乳酸菌
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
L-92乳酸菌
LG21乳酸菌
LGG乳酸菌
MG28乳酸菌
N-1乳酸菌
NS乳酸菌
R-1乳酸菌
SN-26乳酸菌
乳酸菌EC−12
乳酸菌LS1
乳酸菌花粉症
乳酸菌サプリとアトピー
乳酸菌サプリと便秘
乳酸菌シロタ株
乳酸菌食品
乳酸菌生成エキス ラクティス
乳酸菌効果
乳酸菌とピロリ菌
殺菌乳酸菌
ナノ型乳酸菌
プロテクト乳酸菌
プラズマ乳酸菌
植物性乳酸菌
有胞子乳酸菌
クレモリス菌FC株
コッカス菌
ビフィズス菌
ブルガリア菌
ヤクルト菌
ラブレ菌
R-1乳酸菌サプリ
カルピス乳酸菌サプリ
ビオフェルミン
ビフィーナ
ファンケル乳酸菌サプリ
明治乳酸菌サプリ
酵素&乳酸菌サプリ
腸内細菌とアンチエイジング
腸内細菌を整えると花粉症の症状が軽減
アレルギーIgE数値
乳酸菌PA-3株がプリン体に直接作用
乳酸菌と乳酸の違いって?
乳酸菌死菌体の整腸作用
乳酸菌の植物性と動物性の違いは
乳酸菌の単位と数え方について
腸まで届く乳酸菌のその後は?
乳酸菌は生きていなければ意味がないのでしょうか?
乳酸菌の腐敗について
砂糖と乳酸菌とビフィズス菌
アメリカで入手できる乳酸菌飲料
乳酸菌とビフィズス菌の違いについて
プロビオヨーグルトとビヒダスヨーグルトの違い