乳酸菌効果

細菌は腸内環境や腸内フローラが、健康のためにとても重要だと言われるようになりました。腸内環境を整えるのは、単に便秘予防ぐらいにしか思っていなかった人も多いのではないでしょうか。しかし、いまやほとんどの病気や症状をコントロールしているのは腸内細菌であり、腸内環境だということが解明されています。そのため乳酸菌は絶対に欠かせないものなのです

 

腸内環境を整える効果

腸内には善玉菌と悪玉菌、そして優位な方になびく日和見菌の3種類が存在しています。腸内環境を良くするのも悪くするのも、善玉菌と悪玉菌の数と強さが影響します。そこで善玉菌を増やすためには体外から乳酸菌を追加することが重要です。悪玉菌は酸に弱く、善玉菌の作り出す乳酸によって死滅してしまうので、そのためにも乳酸菌の数と質が重要になります。

 

腸内に悪玉菌が増えてしまうと、毒素や細菌などから体を守ることができなくなり、癌などの重大疾病のリスクも高まるのです。また最近ではセロトニンなどの、幸せ物質の不足が精神疾患に深くかかわっていることも解明されています。

 

セロトニンなどの前駆体も腸内に存在していることも解明され、うつ病などの精神疾患も脳より腸内細菌、腸内環境がコントロールしていることも分かったのです。このようにさまざまな健康が腸内環境によって守られ、それによってさまざまな効果が期待されます。

 

免疫を高める効果

摂取したくて摂取している物の中には、摂取したくないものも含まれていますが、それを腸内でしっかり防御してくれるのが腸内のバリア作用です。腸内環境が悪くなるとバリア機能が低下するだけでなく、悪玉菌が作り出す毒素も腸壁か吸収されて全身に届けられてしまいます。

 

乳酸菌はそんな悪玉菌の増殖を抑えて死滅させることができる善玉菌なので、腸内バリアの低下を抑え効果を高めてくれるのです。乳酸菌の種類によってはインターフェロンの生成を高めたり、免疫細胞のナチュラルキラーを活性化させる働きもあります。

 

アレルギーを抑制する効果

アレルギーは最近とても増えています。花粉症や喘息、それにアトピー性皮膚疾患など多くの人が悩んでいるのではないでしょうか。そんなアレルギーは、免疫機能のバランスが崩れてしまったことで起こると言われています。アレルギーを持つ人の腸内環境を見ると、健康な人に比べ腸内の善玉菌の数が少ないことも臨床実験結果で出ているのです。

 

そのことからも免疫バランスを正常にするために、乳酸菌は欠かせないことが分かります。アレルギーは発症してしまうとなかなか完治が難しい疾患なので、予防をしっかり行うことも大切ではないでしょうか。もちろん症状改善にも高い効果が期待できます。

 

コレステロール値を低下させる効果

乳酸菌は動脈硬化の原因でもある、コレステロール値を下げるのです。動脈硬化はコレステロールや中性脂肪が血中に増え、血管を硬くし、血栓を溜めて血管を細くします。そのため血圧が高まり、血液の流れが急激に強くなったときには血栓が剥がれ、それが脳血管に詰まれば脳梗塞、心臓の血管に詰まれば心筋梗塞が起こってしまうのです。このような重大疾病の元凶でもあるコレステロールを下げる効果が、乳酸菌のもう一つの嬉しい効果なのです。

 

美肌効果

乳酸菌の摂取によって腸内環境が良くなると肌荒れ、ニキビ、ふきで物などの肌トラブルが改善されていきます。特に腸内の排出すべき毒素を再吸収してしまうことで、肌に届けられると肌荒れが起こるのです。また、細菌による感染なども免疫力が機能していれば守られます。そのためにもいつも腸内環境を良くしておくと肌トラブルは少なくなるのです。

 

貧血予防効果

貧血というとすぐに頭に浮かぶのは鉄分の不足です。しかし造血に必要な成分は鉄だけでなく、ビタミンB群も重要です。特にビタミンB12は正常な赤血球をつくるためには欠かせません。乳酸菌は腸内でビタミンB群の合成をサポートするため、もし食品からの摂取が不足しても造血に支障をきたさないのです。つまり貧血予防にもなるという、意外な効果もあるとも言えます。

乳酸菌サプリ比較ページへ

関連ページ

1073r1乳酸菌
bb536乳酸菌
EF乳酸菌とETF-2001
HKL-137乳酸菌
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
L-92乳酸菌
LG21乳酸菌
LGG乳酸菌
MG28乳酸菌
N-1乳酸菌
NS乳酸菌
R-1乳酸菌
SN-26乳酸菌
乳酸菌EC−12
乳酸菌LS1
乳酸菌花粉症
乳酸菌サプリとアトピー
乳酸菌サプリと便秘
乳酸菌シロタ株
乳酸菌食品
乳酸菌生成エキス ラクティス
乳酸菌とピロリ菌
殺菌乳酸菌
ナノ型乳酸菌
プロテクト乳酸菌
プラズマ乳酸菌
植物性乳酸菌
有胞子乳酸菌
クレモリス菌FC株
コッカス菌
ビフィズス菌
ブルガリア菌
ヤクルト菌
ラブレ菌
R-1乳酸菌サプリ
カルピス乳酸菌サプリ
ビオフェルミン
ビフィーナ
ファンケル乳酸菌サプリ
明治乳酸菌サプリ
ヤクルト乳酸菌
酵素&乳酸菌サプリ
腸内細菌とアンチエイジング
腸内細菌を整えると花粉症の症状が軽減
アレルギーIgE数値
乳酸菌PA-3株がプリン体に直接作用
乳酸菌と乳酸の違いって?
乳酸菌死菌体の整腸作用
乳酸菌の植物性と動物性の違いは
乳酸菌の単位と数え方について
腸まで届く乳酸菌のその後は?
乳酸菌は生きていなければ意味がないのでしょうか?
乳酸菌の腐敗について
砂糖と乳酸菌とビフィズス菌
アメリカで入手できる乳酸菌飲料
乳酸菌とビフィズス菌の違いについて
プロビオヨーグルトとビヒダスヨーグルトの違い