乳酸菌は生きていなければ意味がないのでしょうか?

乳酸菌は腸内まで生きて届かなければ意味がないのでしょうか。また腸内でも生きていなければ効果はないのでしょうか。生きた乳酸菌の効果や死滅した乳酸菌の働きなどを考えてみましょう・。

 

生きた乳酸菌と死滅した乳酸菌について

生きたまま腸内に届いた乳酸菌と死滅して腸内に届いた乳酸菌、さてどちらが健康には良いのかとても気になるところです。しかし実際にはどちらもとても健康効果があると言えるのです。それぞれの作用を知り、自分の求めている効果に合わせて選ぶようにするといいのではないでしょうか。

 

生きた乳酸菌

生きたままの乳酸菌は多くの乳酸菌の中から選ばれた強い乳酸菌なので、腸内でもしっかり働いてくれるはず。とはいっても定着率はそれほど高いものではなく、多くは数日の活躍の後は死滅してしまいます。もちろん死滅したものも腸内善玉菌の餌にもなるので、間接的に腸内環境を良くするとも言えるわけです。

 

そして生きて腸内に届いた乳酸菌で、もともといる細菌たちにはじき出されなかった強い乳酸菌は、乳酸を代謝し悪玉菌を消滅させたり増殖を抑制していきます。また腸内の中の乳酸菌はどんどん新しいものに変わっていくので、入れ替えの乳酸菌はやはり生きていることが必要であり、腸内環境が悪化したときなど早く改善することにも役立ちます。

 

死滅した乳酸菌

死滅した乳酸菌の働きを考える場合は、自然に摂取していく過程で死滅した場合と、最初から加熱加工を施したバイオジェネックの場合と分けて考えた方がいいようです。死滅した乳酸菌の作用にはまず腸内の善玉菌の餌となって間接的に腸内環境を高めることができます。

 

そして細胞壁や鎖状の糖タンパク質や核など乳酸菌を作り上げている成分を菌体成分と言いますが、これらは死滅した乳酸菌でも生きている乳酸菌でもこの成分は存在し健康効果につながります。これら菌体成分は善玉菌の餌になったり、パイエル板を刺激して免疫細胞を活発に働かせる効果もあるのです。

 

つまり自然に死滅した乳酸菌なら、免疫力向上効果は生きている乳酸菌と同じよう効果となります。しかし加工処理をしたバイオジェネックの場合は必要な部分だけを濃縮することで大量摂取ができるため、生の乳酸菌では実現できないほどの免疫向上効果が期待できるのです。

 

乳酸菌は生き届いても意味ないの?

ここまで説明によって乳酸菌は生きていなくても、大きな効果があることはお分かりになったと思います。死滅した乳酸菌でも生きた乳酸菌にとても近い効果があると言えます。そして意識的に加工処理をした死滅した乳酸菌の場合は、特に免疫力向上については抜群の効果が期待できるのです。

 

アレルギーやインフルエンザなどの予防には、加工したバイオジェネックを利用した方がお勧めと言えそうです。しかし生きた乳酸菌はその特徴を発揮して、腸内でしっかり働いてもらいたいものです。そういう意味では、どちらも摂取できればベストかも知れません。

 

おすすめできない乳酸菌の摂り方

生きた乳酸菌でなくても腸内環境を整える効果や免疫力アップ効果があり、それらにつながるさまざまな健康効果があることも事実です。ただし生きたまま腸に届くバイオティクスを摂取する場合、死滅しても効果はありますが、やはり生菌の良さを得るためにもできるだけ生きたまま届くような意識をしましょう。

 

例えばできるだけ胃酸の多いときの摂取を避けたり熱を与えないようにします。そして死滅した菌に特化した効果を得たいときには、もともときちんと加工処理されたバイオジェネックを選択するといいのではないでしょうか。

乳酸菌サプリ比較ページへ

関連ページ

1073r1乳酸菌
bb536乳酸菌
EF乳酸菌とETF-2001
HKL-137乳酸菌
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
L-92乳酸菌
LG21乳酸菌
LGG乳酸菌
MG28乳酸菌
N-1乳酸菌
NS乳酸菌
R-1乳酸菌
SN-26乳酸菌
乳酸菌EC−12
乳酸菌LS1
乳酸菌花粉症
乳酸菌サプリとアトピー
乳酸菌サプリと便秘
乳酸菌シロタ株
乳酸菌食品
乳酸菌生成エキス ラクティス
乳酸菌効果
乳酸菌とピロリ菌
殺菌乳酸菌
ナノ型乳酸菌
プロテクト乳酸菌
プラズマ乳酸菌
植物性乳酸菌
有胞子乳酸菌
クレモリス菌FC株
コッカス菌
ビフィズス菌
ブルガリア菌
ヤクルト菌
ラブレ菌
R-1乳酸菌サプリ
カルピス乳酸菌サプリ
ビオフェルミン
ビフィーナ
ファンケル乳酸菌サプリ
明治乳酸菌サプリ
ヤクルト乳酸菌
酵素&乳酸菌サプリ
腸内細菌とアンチエイジング
腸内細菌を整えると花粉症の症状が軽減
アレルギーIgE数値
乳酸菌PA-3株がプリン体に直接作用
乳酸菌と乳酸の違いって?
乳酸菌死菌体の整腸作用
乳酸菌の植物性と動物性の違いは
乳酸菌の単位と数え方について
腸まで届く乳酸菌のその後は?
乳酸菌の腐敗について
砂糖と乳酸菌とビフィズス菌
アメリカで入手できる乳酸菌飲料
乳酸菌とビフィズス菌の違いについて
プロビオヨーグルトとビヒダスヨーグルトの違い