乳酸菌の植物性と動物性の違いは

乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌があります。さて、どのような違いがあるのでしょう。それを知っておくことで、自分の目的にあった摂取ができるのではないでしょうか。

 

植物性乳酸菌と動物生乳酸菌の違い

まずこの2つの違いには生息する場所の違いがあります。動物性乳酸菌は乳製品の中のみしか生息できないのに対し、植物性乳酸菌は野菜や果物、豆類などの植物があるところには、どこでも生きることができます。また酸や熱に弱い動物性乳酸菌に比べ、植物性乳酸菌はそれらにも強い性質があるのです。

 

そのため植物性乳酸菌は漬け物、味噌、醤油、日本酒やワイン、発酵茶など植物を使った発酵食品に含まれています。また動物性乳酸菌はヨーグルトやチーズに多く含まれているのです。また動物性乳酸菌のエネルギー源は乳糖のみとなりますが、植物性乳酸菌はブドウ糖、果糖、ショ糖などとなっています。

 

ただし動物性乳酸菌でも胃酸に多くは分解されないという、優秀なものも発見されています。また胃酸の中でも分解されず、胃の中でピロリ菌と戦うという特殊な動物性乳酸菌も発見され、ピロリ菌を減らす乳酸菌として知られています。しかし一般的には動物性乳酸菌はデリケートで、植物性乳酸菌はとても強い性質があると言えるでしょう。また学術的にはどちらも同じ乳酸菌というくくりとなります。

 

動物性乳酸菌について

動物生乳酸菌の研究はさまざまなメーカーの研究室などでも研究され、いろいろな効果が発見されています。また最近はヨーグルトなどにもメーカー研究室からのプロバイオティクス(生菌のまま腸内に送る研究によって発見、培養された菌)が培養や発見されヨーグルトや乳酸飲料に使われています。

 

プリン体を分解する乳酸菌やピロリ菌と戦う乳酸菌なども、このような研究によって生まれたプロバイオティクスです。しかし動物性乳酸菌をサプリなどからではなく乳酸飲料やヨーグルトから摂る場合は、糖分の摂り過ぎやカロリーオーバーなどの注意が必要となります。

 

植物性乳酸菌について

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌に比べて、効果などの研究はまだ浅いとも言われています。とはいっても同じようにさまざまな効果があることは知られているところです。そして日本人は歴史的にも米や野菜を多く摂っており、醤油や味噌、豆腐、納豆などの発酵食品を食べていたことから、体質的に植物性乳酸菌との相性が良いと言われています。

 

そして植物性乳酸菌は腸内定着率も高いとも言われており、やはり強い乳酸菌というイメージがあります。ただしサプリなどではなく食品から植物性乳酸菌を摂る場合は、どうしても塩分摂り過ぎに注意しなければなりません。

乳酸菌サプリ比較ページへ

関連ページ

1073r1乳酸菌
bb536乳酸菌
EF乳酸菌とETF-2001
HKL-137乳酸菌
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
L-92乳酸菌
LG21乳酸菌
LGG乳酸菌
MG28乳酸菌
N-1乳酸菌
NS乳酸菌
R-1乳酸菌
SN-26乳酸菌
乳酸菌EC−12
乳酸菌LS1
乳酸菌花粉症
乳酸菌サプリとアトピー
乳酸菌サプリと便秘
乳酸菌シロタ株
乳酸菌食品
乳酸菌生成エキス ラクティス
乳酸菌効果
乳酸菌とピロリ菌
殺菌乳酸菌
ナノ型乳酸菌
プロテクト乳酸菌
プラズマ乳酸菌
植物性乳酸菌
有胞子乳酸菌
クレモリス菌FC株
コッカス菌
ビフィズス菌
ブルガリア菌
ヤクルト菌
ラブレ菌
R-1乳酸菌サプリ
カルピス乳酸菌サプリ
ビオフェルミン
ビフィーナ
ファンケル乳酸菌サプリ
明治乳酸菌サプリ
ヤクルト乳酸菌
酵素&乳酸菌サプリ
腸内細菌とアンチエイジング
腸内細菌を整えると花粉症の症状が軽減
アレルギーIgE数値
乳酸菌PA-3株がプリン体に直接作用
乳酸菌と乳酸の違いって?
乳酸菌死菌体の整腸作用
乳酸菌の単位と数え方について
腸まで届く乳酸菌のその後は?
乳酸菌は生きていなければ意味がないのでしょうか?
乳酸菌の腐敗について
砂糖と乳酸菌とビフィズス菌
アメリカで入手できる乳酸菌飲料
乳酸菌とビフィズス菌の違いについて
プロビオヨーグルトとビヒダスヨーグルトの違い