MG28乳酸菌

MG28乳酸菌の正式名はLactbacillus GasseriMG2809株乳酸菌と言われていますが、MGの「M」は明治が発見した独自の乳酸菌のために明治の「M」とのことです。また「G」はLactbacillus Gasseriの「G」だと言われています。明治というとLG21やR-1などの人気乳酸菌を使用したヨーグルトなどの商品を世に出しているメーカーなので、このMG28もまた期待ができる乳酸菌と言えそうです。このMG28乳酸菌は明治ウエルネスからサプリとして「健康のまんなか・強く生きる人の乳酸菌・MG28」として発売されています。

 

MG28サプリの魅力

健康のまんなか・強く生きる人の乳酸菌・MG28

ラクトバチルスガセリという乳酸菌の1つで、このガセリ菌はいわゆる日本人由来の乳酸菌です。そのため日本人の腸になじむ特徴があるとも言われています。その上胃酸や胆汁酸などにも強いので、高い確率で腸内に届くという特徴も兼ね備えています。サプリでは腸へ安定して供給するために加熱処理がされていますが、これは腸内吸収にはまったく問題がないので、しっかり腸内まで届くということです。

 

MG28サプリの場合はビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンB6、セレン、亜鉛なども配合されているので肌荒れにも効果が期待され、女性には特におすすめだと言われています。MG28は過酷な環境にも強い乳酸菌なのでしっかり腸内に長時間生存して悪玉菌を攻撃してくれます。それによって免疫力を高め、アレルギーなどからも守ってくれます。

 

こんな人には乳酸菌サプリがおすすめ

乳酸菌が足りなくなると風邪を引きやすくなったり、肌荒れが慢性的に起こったり、疲れがなかなか取れないという不調など、さまざまなところで感じるようになります。腸内環境が悪化してくると癌や糖尿病など重大疾患の引き金にもなるので、そこまでの状態になる前に対策を考えることが重要です。そのためにも乳酸菌不足に気づくことが大切ではないでしょうか。

 

例えば風邪を引きやすい、口内炎やヘルペスなどになりやすい。以前より疲れが取れない、すぐに疲れる。また花粉症やアトピーが発症したり、発作がひどくなっている。また気温の差に体がついていきにくいなど、腸内環境が落ち乳酸菌が不足している可能性があると考えましょう。

 

そんなときにはヨーグルトなどを摂取することもお勧めですが、やはりサプリの方が続けやすく的確に腸内に摂取されていきます。腸内環境が怪しいと感じたときが乳酸菌対策のタイミングだと考えていいのではないでしょうか。

乳酸菌サプリ比較ページへ

関連ページ

1073r1乳酸菌
bb536乳酸菌
EF乳酸菌とETF-2001
HKL-137乳酸菌
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
L-92乳酸菌
LG21乳酸菌
LGG乳酸菌
N-1乳酸菌
NS乳酸菌
R-1乳酸菌
SN-26乳酸菌
乳酸菌EC−12
乳酸菌LS1
乳酸菌花粉症
乳酸菌サプリとアトピー
乳酸菌サプリと便秘
乳酸菌シロタ株
乳酸菌食品
乳酸菌生成エキス ラクティス
乳酸菌効果
乳酸菌とピロリ菌
殺菌乳酸菌
ナノ型乳酸菌
プロテクト乳酸菌
プラズマ乳酸菌
植物性乳酸菌
有胞子乳酸菌
クレモリス菌FC株
コッカス菌
ビフィズス菌
ブルガリア菌
ヤクルト菌
ラブレ菌
R-1乳酸菌サプリ
カルピス乳酸菌サプリ
ビオフェルミン
ビフィーナ
ファンケル乳酸菌サプリ
明治乳酸菌サプリ
ヤクルト乳酸菌
酵素&乳酸菌サプリ
腸内細菌とアンチエイジング
腸内細菌を整えると花粉症の症状が軽減
アレルギーIgE数値
乳酸菌PA-3株がプリン体に直接作用
乳酸菌と乳酸の違いって?
乳酸菌死菌体の整腸作用
乳酸菌の植物性と動物性の違いは
乳酸菌の単位と数え方について
腸まで届く乳酸菌のその後は?
乳酸菌は生きていなければ意味がないのでしょうか?
乳酸菌の腐敗について
砂糖と乳酸菌とビフィズス菌
アメリカで入手できる乳酸菌飲料
乳酸菌とビフィズス菌の違いについて
プロビオヨーグルトとビヒダスヨーグルトの違い