ノコギリヤシと前立腺

ノコギリヤシはAGA(男性型脱毛症)に高い効果があると言われていますが、それと同様に前立腺関係のトラブルにも、とても高い効果があります。特にイギリス、ドイツ、フランスなどでは前立腺肥大の医薬品として使われています。またアメリカをはじめヨーロッパの国々でも前立腺に効果があるハーブやサプリとしてたくさんの男性が使用しています。そのうえ薄毛予防・改善もおおいに期待できるので、世界中で使用されている成分です。

 

前立腺肥大とは

前立腺肥大は夜間頻尿、残尿感、排尿困難など前立腺癌とも似た症状があります。従って症状だけでは癌との違いがわからないため、泌尿器科で検査をすることは大切です。というのも前立腺癌の場合、放っておけば死に至るからです。

 

前立腺肥大のメカニズム

前立腺肥大は前立腺の組織に、ジヒドロテストステロンというホルモンが過剰増殖したときに起こります。男性ホルモンの一つであるテストステロンというホルモンがあり、これ自体は特に悪いものではありませんが、ジヒドロテストステロンというホルモンに変化したときに前立腺肥大が発症しやすくなります。5αリダクターゼという酵素が、テストステロンからジヒドロテストステロンに変化させる作用があり、この5αリダクターゼの過剰分泌が前立腺に多いのです。

 

前立腺肥大の手術

前立腺肥大の場合、5αリダクターゼを抑制する抗5αリダクターゼ阻害薬が使われることもありますが、これが前立腺癌だったときには逆に悪化させることが解明されています。また、すぐに手術を勧める医師もいますが、手術によって尿失禁や勃起障害などが後遺症として残ることもあります。そのためできるだけ手術をせずに治したいため、欧米ではノコギリヤシが医療品として使われているわけです。

 

ノコギリヤシのサプリ選び

ノコギリヤシサプリは、国産が安心です。

ノコギリヤシのサプリを飲もうと思っても、やはりサプリ選びは重要です。そして日本ではノコギリヤシ100%のサプリはあまりなく、ほとんど他に相性の良い成分も配合されています。そのため自分の目的にあった配合成分のものを選ぶようにしましょう。

 

特に亜鉛やビタミンB6はノコギリヤシと同じように、5αリダクターゼという酵素を抑制する効果があり、その相乗効果も期待できます。また加齢に伴う前立腺肥大の改善なら、ビタミンEもプラスされているといいのではないでしょうか。

 

次に抽出法も気になるところです。同じ成分量であっても有効成分に大きく違いが出てしまいます。やはり超臨界抽出法で作られているノコギリヤシは吸収率が高いと言われています。そのため是非、超臨界抽出法で作られたサプリがおすすめです。

 

そして安全性も重要です。日本のサプリより海外のサプリの方が含有量の多いものがほとんどです。それに安価のため個人輸入でも購入を考える人もいますが、日本人の体質や体型に合っていないと過剰摂取になることもあるので、できれば国産の信頼のおけるメーカーでのサプリをお勧めします。

 

ノコギリヤシサプリ比較ページへ