ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシと言っても日本に生息していない植物なので、多くの人はこの植物のことをあまり知らないのではないでしょうか。しかし今ノコギリヤシの効果が注目され、幾つもの大手メーカーからサプリも発売されています。さてノコギリヤシとはどういう植物で、どのような効果があるのでしょう。

 

ノコギリヤシについて

ノコギリヤシは北アメリカ南東部が原産地で、現在でも北アメリカに多く自生しています。一見してわたしたちの知っているヤシと同じ葉の形をしていますが一般のヤシのように大きくならず、せいぜい1m程度の低木です。ハーブとしても使われたり、ヨーロッパでは医薬品としても使用されています。

ひん尿トラブルに効果あり

ノコギリヤシは北アメリカに住んでいるインディアンは普通に健康のための食べ物として食していたと言われています。特に強壮効果が高く、男性が好んで飲んでいたと言われています。1960年ごろから欧米でいくつもの研究チームが研究を始め、たくさんの臨床実験とともにその有効性も確認されてきたのです。また中国でも漢方薬として棕櫚子という名前で使われてきたと言われています。

 

ノコギリヤシの現在

このような歴史があったノコギリヤシですが、さまざまな研究の結果ドイツやフランスでは前立腺肥大症の医薬品として使用されるようになり、発毛、発育のサプリとしても使用されるようになったのです。日本ではまだまだ知らない人も多いようですが、発毛の特集を人気テレビ番組で行ったときに紹介されてからは、多くの人に注目されるようになりました。

 

ノコギリヤシの効果

抜け毛や薄毛の予防・改善に効果があると言われています。男性の薄毛抜け毛の原因は男性ホルモンがジヒドロテストステロンというホルモンに変化することで起こると言われていますが、その変化を促進させる酵素である5αリダクターゼを抑制する作用があります。

 

また男性だけでなく女性の薄毛、抜け毛(男性型脱毛症)にも効果があると言われ、サプリやシャンプーにもノコギリヤシが使われているものが出ています。ノコギリヤシは抜け毛予防の効果があるのに、副作用が弱いことでも注目されているのです。

 

もう一つの大きな効果が前立腺肥大の予防・改善効果です。前立腺の中に存在している男性ホルモンにノコギリヤシが作用して前立腺肥大の予防・改善が期待され、さまざまな臨床検査でも良い結果が出ています。また頻尿、残尿感、夜間頻尿、尿線分離など排尿のトラブルの改善も期待されているのです。

ノコギリヤシサプリ比較ページへ