男性更年期

更年期障害の話題になるとやっぱり女性が中心になりますが、最近では男性の更年期障害もあるということが言われるようになりました。男性の更年期障害とはどういうものなのでしょう。そしてどのような症状があるのかその原因など、もう少し掘り下げて考えてみましょう。

 

男性更年期とは

更年期というと女性の場合、閉経前後のホルモンが急激に減少する時期のことを言いますが、男性の更年期は特に生理があるわけではないので閉経に関係なく、年齢とともに男性ホルモン減少が原因の症状が起こっている期間を男性更年期と言い、症状を男性更年期症状と言います。

 

男性の更年期

 

40代後半から男性ホルモンが減りだしますが、女性のように極端に減少せず、ずっと緩いカーブで減り続け、特に50歳〜55歳前後に更年期障害を感じることが多いようです。また男性の場合は特に更年期障害を感じなければ、更年期という言い方はしません。

 

男性更年期には症状をまったく感じない男性と、とても強く感じる男性がいます。なんとなく今までとの違いを感じている男性は多く、それが男性更年期であり、更年期障害の一つと考えてもいいのかも知れません。

 

更年期障害の症状

更年期障害の症状としては身体面と精神面などに出ますが、特に女性より顕著に出るのが性の部分だと言われています。体の症状としては倦怠感、動悸、肩こり、筋肉痛、関節痛、口内乾燥、食欲不振、便秘、頻尿、残尿感、冷え、ほてり、頭痛、めまい、耳なりなど女性と似ている症状がほとんどです。

 

心の面では、イライラ、不安感、不眠などがあります。そして性の面では性欲低下、朝立ちの減少、EDなどが見られるのです。特に受け身の女性より男性の方が性の面では表面化しやすく、またこのことによって男性は自信をなくすということから、それがきっかけになって精神的な不安定やイライラが起こることもあります。女性が老化によって、女性としての自信を失うことと似ているのではないでしょうか。

 

男性更年期障害の治療とは

男性ホルモンの状態をまず調べるため血中のテストステロンの量を検査し、遊離型テストステロンは8.5pg/ml以上11.8pg/ml未満で、ここが男性ホルモン低下の境目と判断されます。また8.5pg/ml未満であれば完全に男性ホルモンの低下と診断されるのです。体に出ている症状や精神症状、性機能などを合わせて診断した上で、男性ホルモンを増やすためのホルモン補充治療を行うということになります。

 

ホルモンのバランスによる自律神経の乱れ

ホルモンの急激な減少は女性よりは穏やかな減り方のため、男性の更年期障害が表面化することは女性より少ないと言われています。しかし実際に男性ホルモンも減少するため、自律神経の乱れによる症状が出こともあります。特に男性はストレスを溜めてしまうと、上手に解消することが下手な人も多く、ただ寝て体を休めるという人やお酒の量が増えるという人も結構います。

 

それによって、よけい鬱状態に傾いていってしまう場合もあります。特に40代、50代の男性に自殺者が多いのも、単に社会的に辛い年代ということだけでなく、このような男性更年期障害といろいろなことが重なって起こっているのではないでしょうか。

 

男性更年期障害にお勧めのサプリ

セントジョンズワート

鬱的症状や落ち込み、イライラ、不安、疲労、不眠、集中力の低下などを感じたときには男性更年期障害と考えられます。そこで西洋弟切草(セイヨウオトギリソウ)というハーブの一種のサプリ、「セントジョンズワート」がおすすめです。ドイツやヨーロッパ各国では鬱症状の処方としても使われているものです。心の安定を保つセロトニンの濃度を高めると言われています。

 

トリプトファン

鬱病はセロトニンが減少しているということは解明されていることですが、セロトニンやメラトニンを作る材料となるのが「トリプトファン」ですが、サプリとしての摂取もおすすめです。熟睡することができ、前向きな気持ちになれるとも言われています。ただし抗うつ剤との兼用は副作用が出るので医師に相談しましょう。

 

乳酸菌やオリゴ糖

また幸福物質とも言われているセロトニンやドーパミンなどを体内で作るために必要なビタミンは、腸内で60%以上作られているため、腸内環境を良くすることが大切になります。そのため「乳酸菌サプリ」や「オリゴ糖」などを摂取し、腸内環境を良くすることもおすすめです。

 

マカ

また性的な興奮がなくなったり、EDで悩む男性はマカがおすすめです。アンデス山脈の高山でしか取れない多年生のアブラナ科の植物の根であるマカは、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、アミノ酸、などが豊富な完全食とも言われておりペルーの宝として国が管理しています。

 

1回収穫すると7〜8年は土壌がまったく使い物にならなくなるほど、栄養を吸い込んでしまうと言われています。特に生殖器のトラブルにも効果が高く、女性の不妊、女性ホルモンバランスの乱れ、減少などにも効果があり、男性はEDなどに高い効果が期待できそうです。

 

アルギニン

天然のアミノ酸の1つで、勃起するために血管を拡張して血流を高めるときに必要な成分です。アルギニンが不足するとEDの原因にもなります。男性更年期でEDになってしまったという男性はアルギニンも試す価値があるのではないでしょうか。

更年期障害サプリ比較ページへ