内臓脂肪の落とし方

内蔵脂肪を落とすことは健康上とても重要なことです。男性は皮下脂肪が付にくく内臓脂肪が付きやすいと言われ、女性は内臓脂肪が付きにくいと言われています。しかし付きにくいからと言って、付かないわけではありません。やはり内臓脂肪は特に重症疾病につながるので是非落とすようにしたいものです。

 

野菜でカロリーコントロール

 

内臓脂肪を落とすのは一般ダイエットより難しいのか

内臓脂肪はより体の中央の内臓の周りに付いているので、一般的なダイエットより難しいと思われているようですが特に難しいことはありません。運動と食事制限によって落としていくことができます。また内臓脂肪はとても付きやすく取れやすいという性質があるので、頑張れば思ったより早く結果が出るとも言われているのです。

 

しかし皮下脂肪と違い、あまり見た目がすぐに減ったと感じられません。また内臓脂肪は特に意識しなければ落ちることはなかなか難しいので、しっかり意識して落とすことが大切です。特に男性に多い暴飲暴食などは見直す必要があるのではないでしょうか。

 

食べ物で内臓脂肪を落とす

まず食べ物から変えていくようにしましょう。例えば毎日晩酌をする人はその量を減らすだけでも内臓脂肪が減ると言われています。もちろんそれだけではなく、脂の多い食品や揚げものなどを減らすことが重要です。そして全体の食事量も必要カロリーをオーバーしないように意識しましょう。特に無理なダイエットはいずれリバウンドか病気にしか行き着きません。そのため過度なカロリーコントロールは絶対にやめましょう。

 

しかし必要摂取量より超えている摂取している部分は、とにかく減らすようにしましょう。そしてできるだけ野菜を多くとることも大切です。野菜にはビタミン、ミネラルが豊富に含まれ食物繊維も多いのでダイエット効果も高まります。もちろん暴飲暴食は避けなければなりません。

 

ポイントは緑黄野菜・ヌルヌル野菜・きのこ・海藻を多く摂ることです。これらはビタミン・ミネラルも豊富な上、水溶性食物繊維が豊富なので腸内環境の改善にも高い効果があります。また炭水化物を減らすと内臓脂肪から燃やしてしていくので効果があります。そのためアルコール摂取の多い人はアルコールを減らすだけでも随分違ってきます。特に男性にはおすすめです。

 

1日の必要摂取カロリー

ちなみに成人1日の必要摂取カロリーは1800 kcal〜2200 kcalと言われていますが、体格や基礎代謝量によっても大きく異なるため自分にあった摂取量を知っておくと便利です。そこで自分にあった必要摂取量の計算方法をご紹介しましょう。

 

まず除脂肪体重をだして、基礎代謝量を出します。
除脂肪体重s=体重s−体脂肪s(体重×体脂肪率)
基礎代謝量kcal=28.5×除脂肪体重s
これらを基にして必要摂取カロリーを算出することができます。
*1日の必要摂取カロリー=基礎代謝量kcal×身体活動レベル
(身体活動レベル……余り運動しない1.5、結構運動する1.75、かなり運動する2.0)

 

サプリで内臓脂肪を落とす

サプリは内臓脂肪を落とすため、それさえ飲んでいればOKというサプリはありません。サプリにもさまざまなタイプがあり一番多いタイプが燃焼型のサプリです。この場合でも体を動かし、脂肪燃焼を起こす行動がなければ効果は出ません。

 

また食欲を抑制するサプリや脂肪分を吸収させないサプリ・下痢を起こさせるサプリなどもありますが、これらは使用を間違えると健康を害することもあります。また酵素サプリなどはファスティングに組み合わせると効果が高くなります。他にも内臓脂肪を落とすことが解明されたラクトフェリンサプリもおすすめです。しかし基本は食事と運動であり、その上でサプリを上手に利用しましょう。

 

運動で内臓脂肪を落とす

食事を意識したら今度は運動が必要になります。食事によってこれ以上内臓脂肪を付けないようにして、運動で今ついている内臓脂肪を落としていきます。そして単に脂肪燃焼を高めるだけでなく、筋肉を付けることで代謝も高めることが必要になります。この2つの効果が運動にはあるので毎日続けるようにしたいものです。

 

ただし運動が苦手な人や苦手になってしまった人が結構いるので、まず無理な運動をせずウオーキングなど気楽にできる運動からスタートしましょう。会社の帰りに一駅歩くだけでもOKです。できれば脂肪燃焼の時間も考えて最低30分は行います。

 

あまり決め事を多く作ると続けにくくなるので最低時間だけ決めて、あとは気分でいくらでも増やせばいいのではないでしょうか。理想的な計画を立ててしまって続かないより、最低の条件から理想に近づくようにした方が続きます。また内臓脂肪を燃やすには水泳やウオーキングのように有酸素運動がおすすめです。

 

ファスティングで内臓脂肪を落とす

運動はどうしても苦手という人は、思い切ってファスティングを始めるという方法もあります。ファスティングというと軽い断食のことを言いますが、1〜2日間の断食を行い水分だけで過ごします。ファスティングをすることでカロリーを大きく減らすことができます。ファスティング中にサプリをプラスすると特に効果は高まると言われています。

 

このファスティングを月に1回〜2回行うと内臓脂肪はしっかり落ちていきます。またファスティングによって胃腸などの代謝が高まるので体調が良くなり、胃腸が不調だった人は良くなったと感じる人も多いと言われています。また腹八分目が自然にできるようになるなど良いこともたくさんあるのです。

脂肪燃焼系ダイエットサプリ比較