内臓脂肪の原因

内臓脂肪が増えてしまうと命にもかかわる疾患にもつながるので、少しでも減らすことを考えるべきです。しかしその前に、内臓脂肪を付けないことが重要ではないでしょうか。内臓脂肪はとても付きやすい性質があるため、ちょっと気を緩めてしまうとどんどん付いてしまいます。そこで内臓脂肪の原因を知ることで、これからの予防につなげていくことができるはずです。

 

内臓脂肪の原因はアルコール

 

朝食抜き生活

朝食抜きは一見カロリーコントロールができそうですが、実はエネルギーが朝十分に体に行き渡らないために体温や血糖値が上がりません。朝食抜きは1日の代謝を決める大切な朝に代謝が上がらないので、1日中代謝は低くなってしまいます。

 

そして体は飢餓状態になっているので、ランチには必要以上に吸収率を高めてしまいます。しかしランチは外食の場合も多く、炭水化物が多かったり揚げもの系が多かったりして、内臓脂肪はどんどん増えていくのです。食事の間隔が開くほど内臓脂肪は増えると考えられるため、朝食抜きは内臓脂肪を溜めてしまう食べ方と言えそうです。

 

またもう一つ朝食抜きになる人の多くは夜遅くまで活動している人が多く、睡眠不足であることがとても多いようです。朝抜くという人の多くは生活リズムが乱れている可能性があり、睡眠不足や不規則な生活によって内臓脂肪を増やしてしまいます。

 

「夜が遅いから起床が遅く朝食が食べたくない→朝食を食べないからランチで吸収率が高くなる→夜はついお酒を飲んでしまい暴飲暴食、帰りが遅かったから睡眠不足のため朝食を食べるより寝ていたい」。このような傾向がある人は、思い切ってどこかで生活の悪循環を真剣に変えなければ大変なことになってしまいます。

 

夜のまとめ食いも注意

朝は適当、昼も外食で適当、夜はガッツリというタイプも注意が必要です。夜のまとめ食いもまた内臓脂肪を付けやすくなります。夜はインスリンの分泌が活発になるため、食べ物を脂肪に変換し体内に溜め込もうとします。その上、夜たくさん食べたから朝を抜くなんてことになると、良くないことの上塗り状態になるわけです。

 

アルコールは確実に内臓脂肪を増やす

「酒は百薬の長」と言われていますが、適量を飲むことで健康にも良い影響があります。確かにストレスを解消したり、体温を上げ代謝を高める効果もありますが、適量を超えると確実に内臓脂肪を増やすと言われています。これはアルコール自体のカロリーの問題だけではなく、アルコール自体に問題があるのです。

 

アルコールは肝臓で分解されますが、このときに肝臓脂肪の合成に重要な酵素もどんどん生成され、脂肪をたくさん作ってしまいます。そして肝臓に溜まった脂肪は血中に入り込み中性脂肪となり、内臓脂肪を増やしていくのです。またアルコールを摂取するとコルチゾールというホルモンが増え、筋肉を分解しメタボを招くと言われています。そのため内臓脂肪を徹底的に減らすなら、食前酒程度に抑えることが大切ではないでしょうか。

 

また、おつまみにも脂質や糖質のメニューが多くなりがちで、無意識に食べ過ぎてしまうことも内臓脂肪を増やす結果に。おつまみで人気があるのはやっぱり唐揚げやポテトフライ。それに天ぷらやドレッシングがたっぷりのサラダ等々。これでは内臓脂肪もたっぷり溜ってしまいます。もちろん飲み過ぎはカロリー的にもオーバーしてしまうので要注意です。

 

そしてお酒を分解することで肝臓が一生懸命働いているときには、食べているものの代謝は後回しです。そのため分解されないまま脂質や糖質が、中性脂肪に変わって内臓脂肪に溜るという恐ろしいシステムがあります。その後〆にラーメンとなると、もうご説明するまでもないでしょう。

 

運動不足

内臓脂肪は摂取カロリーと脂肪燃焼のバランスによってコントロールできます。そのため代謝はとても重要です。代謝の高い人と低い人では、同じ食事で同じ生活を送ったとしても内臓脂肪に溜る量は違います。つまり代謝の高い体にするには、やはり適度な運動が必要になるのです。

 

もちろん運動は脂肪を燃焼しますが、筋肉を付けて代謝自体を高くする目的もあります。また毎日の適度な運動で脂肪燃焼を高めていると、全体の代謝が高まり体全体の細胞が活発に活動するため、また代謝が上がるという良い形のスパイラルになっていくのです。運動不足に食べすぎ、飲み過ぎでは内臓脂肪が増えるのは目に見えていることではないでしょうか。

 

ストレス

ストレスによってやけ食い、やけ酒が増えれば、もちろんそれも内臓脂肪を増やすことに。しかし他にもストレスによって自律神経が乱れ、それと連動してホルモンバランスも乱れ、それによって睡眠を司るメラトニンの生成が減り睡眠不足にもなります。

 

睡眠不足は代謝を低下させるため、内臓脂肪が溜りやすくなります。このようにストレスによる暴飲暴食のような直接的な行動と、間接的に起こる代謝低下などが内臓脂肪を溜めることにつながってしまうこともあるのです。

脂肪燃焼系ダイエットサプリ比較