文字がかすむ

文字がかすむことを体験したことがある人は多いと思います。いわゆるかすみ目とも言われるこの症状はどのようなことから起こるのでしょう。また、対策なども考えてみたいと思います。

 

かすみ目の原因

かすみ目の原因は一番に目の酷使と言われています。目のピントの調節機能が一時的に低下することでかすんで見えてしまうようになります。しかし眼精疲労だけでなく白内障やドライアイ、緑内障、ブドウ膜炎などの眼疾患や老眼なども原因と言われています。

 

目のかすみのメカニズム

かすみ目になるには、特にパソコンなどの作業を長い時間行うと起こりやすいと言われています。もちろん細かい文字を見続けたときも同じようなことが起こりますが、水晶体を収縮してピントを合わせている毛様体筋という筋肉の緊張状態が続くことで、ピントを合わせる機能が低下してしまうのです。それによって一過性のかすみ目が起こるのです。また老化に伴って水晶体の弾力が低下し、この毛様体筋が緩んでいくため特に目の酷使がなくてもかすみ目が起こります。

 

ピントを合わせる調整の仕組み

遠くを見るときには水晶体の上下にある毛様体筋の力が抜けた状態になり、水晶体を薄くしてピントを合わせるようにします。また近くを見るときには毛様体筋を緊張した状態にして、水晶体を膨らませてピントを合わせます。パソコンなど近くから見続けると緊張状態が続き、毛様体筋が疲れ切ってしまい調節機能が低下するためにピントが合わなくなります。

 

かすみ目の対策

目の疲れにはやっぱりビルベリーエキスを毎日摂取することは、対策としてはおすすめです。ポリフェノール成分は、疲れたと感じてからの摂取でも十分効果があります。毎日の摂取も大切ですが、いつも持ち歩き目がかすんできたなと思ったら摂取するようにしてみましょう。

 

また、もし目薬など毛様体水に直接働きかけるなら、ネオスチグミンメチル硫酸塩やビタミンB12の配合された目薬を使用してみましょう。また天然ビタミンE配合の目薬も血行促進作用があるので改善効果があります。またパソコンなどを長時間使うときにはブルーライトを抑えるメガネなどもあるので、ブルーライト対策も是非おすすめです。また老化の場合は目薬よりアントシアニンをしっかり摂取した方が、ずっと予防と改善効果が期待できます。

ブルーベリーサプリメント比較